読売ランドのステージショー(2019)で仮面ライダージオウを見てきたけど場所取り不要だった

子育てに学ぶ

読売ランドの観覧車

おはようございます。東京ドームシティの仮面ライダーステージを見に行ってから、日曜の朝にテレ朝でやってる、仮面ライダーを見るようになった息子の父です。mikioです。どうも。

参照記事:【仮面ライダーショー】は必見!夏休みの東京ドームシティで幼児と楽しむ方法2019

仮面ライダージオウをTVで見始めたんですが、見始めるのが遅くて、2回見たら最終回を迎えて終わってしまいました。

でも始まりましたね、令和一発目の仮面ライダー。その名も仮面ライダーゼロワン

いや、面白い。変身する時にバッタが出てくるから、モチーフが原点回帰っぽい。

01(ゼロワン)初回のロケ地は読売ランドだった

読売ランドには今回、初めて行ってきました。

で、次の日に、録画してた仮面ライダーゼロワンの第1話を子供と見てみたら、既視感を覚える訳ですよ。

ん?なんか知ってるんだけどこの場所。ってなる訳です。

Left Caption

mikio

「あぁ!そうか、ここ昨日行ってきたばっかりじゃん!」

実は、仮面ライダーゼロワンのロケ地が、読売ランドだったんですよね。

これにはびっくりしました。どうりで見覚えのある場所だった訳だ。

従って、読売ランドに行った事がなくてこれから行こうと思ってる人。

読売ランドって、どんな感じなんだろう?と気になってる人。

仮面ライダーゼロワンを見てみると、なんとなくイメージが掴めるかと。

因みに、以下は観覧車からの写真で、俯瞰で見た読売ランドの全体像。

観覧車から見たよみうりランド

中央に見えるのが、なかやまきんに君が立ってたステージです。

腹筋パワー!

子連れならステージショーの場所取り不要だと思った理由

僕が行ったタイミングでは、仮面ライダージオウのショーがやってました。

ゼロワン始まってるんだけど、ジオウでした。

これが日にちによっては、プリキュアとか、アンパンマンとか、おしりたんていとか、ステージショーの内容も変わってくるっぽいです。

なので、子供の趣味に合わせて、読売ランドの日程調整してもいいですね。

東京ドームシティにて、本場の仮面ライダーショーを見てしまったので、それに比べると流石に見劣りはしましたが、子供的にはしっかり怖がってました。

で、なんか途中から、胡散臭い仮面ライダーが3人登場するんですよ。

  • 仮面ライダーシノビ(2022年)
  • 仮面ライダークイズ(2040年)
  • 仮面ライダーキカイ(2121年)

なんだあれは?読売ランドオリジナルの仮面ライダーなのか?と思いながら調べてみたら、ちゃんと未来の仮面ライダーとして、仮面ライダージオウの本編に登場してたっぽいです。

以下は、その一部の動画です。

さて、本題なんですが、ステージショーの場所取り状況って、その場に行った事の無い場合、未知だし、どう動くべきか謎ですよね。

その日は、夏休み終わってからの休日でした。

従って、時期的なものもあったのかもしれないですが、そこまで場所取りに殺伐とした空気はありませんでしたね。

結論から言えば、読売ランドのステージショーでは、場所取りにガッツリ構える必要は無さそうです。

何故なら、子供専用の観覧エリアが設けられるからです。

開演30分前くらいに、スタッフの人が緑のシートを敷くので、司会進行のお姉さんが声を掛けるタイミングで、子供は前に出ていけばOK。

【よみうりランド】子供専用の観覧エリア

但し、そのエリア、屋根からハミ出すので、日差しが刺さりまくりでクソ暑いです。

子供の身を案じるなら、開演前ギリギリで出ていけば、十分かと。

逆に言えば、1番前のベンチにレジャーシート敷いてガッツリ構えてる人は、デカいカメラをスタンバイしてる大人達が大半でしたね。

要するに、そのコンテンツ(仮面ライダー)のファンです。

おじさんが三脚使って、巨大なカメラ構えて陣取ってるのは、なんとなくわかるとしてですよ。

面白かったのは、その中にゴッツいカメラを構える美女が紛れてたんですよね。

なんだか改めて、人の価値観って多様だなぁと感じました。

【熱中症注意】夏の読売ランドは日影があんまり無い

よみうりランドの変な犬

今回、9月に行ったとは言え、まだまだ日差しが暑い日でした。

日中は、観覧車のゴンドラ内の温度、36℃っていう表示があって、流石に乗るの辞めました。

夕方に乗ったけど、それでも暑かった。

読売ランドのアトラクションって、ほぼ野外なので、暑い。

ただその分、水がかかる系のアトラクションとかイベントが多い印象です。

ミラクルわんルーム~チュロス島の大冒険~

【よみうりランド】ミラクルわんルーム~チュロス島の大冒険~

空中で、ひたすら回転する部屋のアトラクションがあったんですが、気持ち悪いだけだった。

僕は人一倍、三半規管が弱いので、グラグラするような、グルグルするようなアトラクションはダメですね。

中にはモニターがあって、読売ランドを飛び出して空を飛んで進んでくっていうストーリー仕立てになってます。

嵐に突っ込むシーンがあるんですけど、いきなり水がブシャ!ってかかるので、暑い日はいいけど、冬はどうなんだ?

因みに、息子のお気に入りアトラクションは、ちびっこ消防隊【けしっぴー】

【よみうりランド】yomiuriranndo ちびっこ消防隊けしっぴー

一周する内に、水を的に当てるアトラクションなんですが、多分、10回以上乗ってます。

【アクセスが悪い】読売ランドと駅前を結ぶバスがダルい

そんな読売ランド最大の欠点は、駅から遠いところですね。

歩いて行けなくもないけど、坂道あるんで、辿り着くまでに疲れちゃうと思います。

多分、歩いたら30分〜50分くらいは、かかるんじゃないですかね。

アスリートじゃない人は、バスですね。

ただ、このバス。当然ながら混みます。特に帰り。

夕方になると、道自体が混み合うので、バス内でギュウギュウの中、だらだら進むっていうストレス。

もう嫌です。徒歩を選んでも、バスを選んでもツライ。

Left Caption
mikio
以上、mikioでした。ありがとうございました。
この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。