【仮面ライダーショー】は必見!夏休みの東京ドームシティで幼児と楽しむ方法2019

2019年9月12日子育てに学ぶ

東京ドームシティプリズムホールで仮面ライダーショー幼稚園の夏休みは長い。おはようございます。mikioです。

子供とどっか行くのは楽しいけど、毎日遠出するのも、それはそれで消耗しますね。深夜に読書する気力も残ってない。

今回は、東京ドームシティのプリズムホールで、仮面ライダージオウに会ってきました。

所謂、「後楽園遊園地で僕と握手!」ってヤツですよね。

これ、子供の頃はCMで見てたんだけど、田舎育ちってのもあってか、行った事無くて、遠い世界の話って感じでした。

要するに、憧れの地だった訳です。

親になったら、日曜の朝に子供と並んで、テレビの前でナントカレンジャーを見るってのも、子供が生まれる前からの、ささやかな憧れでした。

でもねー、息子は仮面ライダージオウも、リュウソウジャーも、ほとんど見てません。

2歳だったからか、まだあんまり興味持ってくれないんですよね。

それもあって、今回のトーキョードームシティに行くのは、あんまり乗り気ではなかったんですよ。

前提知識も無いのに行ったって、わかんないでしょうと、そう思うからです。

自分の知ってる仮面ライダーが出てくるから、胸の底で温まったものがあるからこそ、感動するものがあるんでないんかい、というのが僕の見解。

しかしこれが、結果的にですけど、行ってよかったんですよ。

何故なら、仮面ライダーのステージショーが、めちゃめちゃカッコよかったからです。

しかも、仮面ライダージオウって、平成最後の節目となる作品ってのもあって、今までの歴代ライダーがバンバン、クロスオーバーしてくる演出になってるんですよね。

それもあって、ステージショーでも過去のライダーが全員とはいかずとも、ほとんど登場してくる。

正に、アベンジャーズ状態です。

これは父と子、共にグッとくるものになっていますよ。

これを契機に、仮面ライダージオウとリュウソウジャーを、毎週の録画予約に入れときました。

プリキュアなんか見てる場合じゃないぞ、息子。

【Wヒーロー夏祭り2019】開場時間とか開催期間とか

Wヒーロー夏祭り2019広告

Wヒーロー夏祭り2019詳細
開催時間9:30~16:30(5回公演時のみ9:00~17:00)
開催期間2019年8月9日~8月22日
場所東京ドームシティプリズムホール

プリズムホールの入場券は、仮面ライダースーパーステージとセットの料金となってます。

入場するだけの場合、【ラスト1時間入場券】か【Gロッソリュウソウジャーショーご観覧者特別入場券】のどっちかになります。いずれも800円です。

でも、プリズムホールに行って、ライダーショー見ないんだったら、わざわざ東京ドームシティに赴く意味もないんじゃないかと思います。

飽くまで、ヒーローの立像とか、写真撮影とか、屋台コーナーってのはオマケであって、メインは仮面ライダーのステージだからです。

で、行ってみて思ったのは、どうせ見るなら【最前列指定席】で見に行った方がいいかなっていう見解です。

理由は2つ。

  • 子供も大人も、並列のパイプ椅子に座る為、子供の座高だと、後ろになる程に前が見えない。
  • 早めに取っておかないなら、【S指定席】でも後ろの方しか席が残ってない為、メリットは席が確保できるって事くらい。

ウチは【S指定席】にしたんですが、計画的にチケットを取る訳でもなく、恣意的に行く事になったので、2日前くらいにチケット取ったんですよね。

それもあって、ステージ中央とか、前の方は既に埋まってる状態でした。

【最前列指定席】と【S指定席】の料金差は、400円の違いしかないので、あらかじめ行くって決めてるなら、中央付近の最前列がベストだと思いました。

それくらい、見る価値のあるショーだって事です。

東京ドームシティってどこまで室内なのか?

東京ドームシティに初めて行くって場合、全体像のイメージが掴めないかと思います。僕がそうでした。

  • 雨だったらどうなるんだろう?
  • 何がどこにあるんだろう?

みたいな。

結局、行ってみない事にはイメージなんて掴めないんですけどね。

それこそ、「後楽園遊園地で僕と握手!」って言ってるような、古いイメージを持ってると、ヒーローショーは屋外か?って思いますよね。

Left Caption

mikio

この前、何気なくCM見たら「シアターGロッソで僕と握手!」って言ってたよ。

でも最近のCMで見ると室内っぽいぞと。

基本的に、後楽園遊園地以外は、室内だと思ってもらって大丈夫です。

ヒーローショーも、室内の暗さを用いた演出が出来るようになっていました。

例えば、仮面ライダージオウがトリニティモードになる時は、一回暗転して姿を現す。みたいな。

プリズムホールとシアターGロッソの違い

シアターGロッソ

東京ドームシティには、【プリズムホール】と【シアターGロッソ】ってのがあります。

仮面ライダーのショー見るなら、プリズムホールだし、リュウソウジャーのショー見るならシアターGロッソって事になります。

うちからだと、地下鉄の三田線で水道橋駅ルートです。で、ベビーカーで行くと、必然的にA2出口からエレベーターで出るんですよね。

そこからよくわからないなりに、流れに乗ってくと、屋内型キッズ施設のASOBono!(アソボーノ)とか、フードコートが見えてきます。

フードコートの、マザー牧場カフェでアイス買ったら、この時期は暑過ぎて、秒速で溶けますね。

マザー牧場カフェでアイス

因みに、ミルクタピオカってのを注文してみたら、牛乳にタピオカぶっこんだだけの飲み物でした。普通にバニラアイスにすればよかった。

これか?と思って入った施設が【シアターGロッソ】でした。リュウソウジャーはあるけど、仮面ライダーは?とか思いながらうろうろ。

クリスタルアベニューとかいう、中央が水たまりみたいになってる通路を挟んで奥側に、プリズムホールがありました。

プリズムホール入り口

歴代のライダーや戦隊モノの立像がカッコイイ

ゴレンジャーが1975年にテレビ放映開始されてるので、少なくとも、現時点で45歳くらいまでの世代で且つ、男だったら、どっかでナントカレンジャーは被ってるんではないでしょうか。

僕は、記憶に残ってるのだと、ジュウレンジャー以降は憶えてます。

でも家に残ってたムック本が、ファイブマンとか、ジェットマンとか、その辺だった気がします。見てたのかな。

歴代のスーパーヒーロー戦隊

歴代の昭和仮面ライダーの立像

歴代のスーパーヒーロー戦隊の立像

平成仮面ライダーの立像

やっぱり常に人が群がってた場所は、平成ライダーの立像前でしたね。

なんか平成ライダーって、どんどんメカニカルなデザインになってますよね。

仮面ライダーって、もっと有機的なデザインだったイメージがあったけど。

有料屋台コーナーに挑戦するなら幼児でも手応えを掴める【宝釣り】

プリズムホール屋台コーナー

Wヒーロー夏祭り2019では、有料の屋台コーナーが4つありました。どれも一回300円。

その中でも、【射的】はまず幼児には難しいですよね。

金魚すくいのポイを使った【人形すくい】ってのも、テクニックが要る。

的にボールを投げる【ボール当て】ってのも、コントロールが要る。

その中で、【宝釣り】ってのがあるんですけど、これはデカいイカリみたいなつり針を、紙袋の取っ手に引っ掛けるだけ。比較的容易です。

その紙袋の中に、もらえるアイテムの名前が書いてあります。何がもらえるかは、引き上げて、開けてもらわないとわからない。

要は、釣る【くじ引き】です。

実力より、運に依存するゲームって感じ。

その行為自体を楽しむってんなら、別になんでもいいんですよ。

ただ、子供達は仮面ライダーの【お面】がほしかったんですね。

で、娘は割と引きが強いタイプなので、宝釣りやって、見事に仮面ライダーのお面ゲットしてました。

仮面ライダークローズのお面

次に息子も、宝釣りに挑戦するんですが、引いたのはリュウソウジャーの、だっこちゃん人形

リュウソウジャーレッドだっこちゃん人形

お面がほしかった息子は、スタッフのお姉さんに、「なんで!?なんでコレなの!?」って、イチャモンつけてましたからね。

「いらないー!」とふてくされる弟を見た娘は、最後に残った券を【ボール当て】にBETして、ジオウのお面を狙います。

でも力が入り過ぎて、的外れな方向の壁にぶつけて、変なコップをもらいました。

「弟に取ってあげたかった」と、甲斐甲斐しいところを見せてくれた娘の想いに、妙なドラマを感じましたね。

でもしっかり、仮面ライダーのお面は被ってました。

リュウソウジャーのお面なら東京宝島に売ってる

仮面ライダーのお面って売ってないのかなーと、プリズムホール内のヒーローショップをうろうろとしてみるも、それらしき物体は見当たらず。

シアターGロッソの【東京宝島】っていうショップに、リュウソウジャーのお面が500円で売ってたんで、それを買う事に。

その瞬間、娘が持ってた仮面ライダーのお面を、「弟にあげるーピンクがいいー」とか言い出しやがって、弟は弟で「ミドリがいいー」と主張を曲げず。

もうめんどくさいので、両方買いました。

リュウソウピンクとリュウソウグリーンのお面

仮面ライダーのお面は、僕が着けました。

リュウソウピンクとリュウソウグリーンのお面

仮面ライダーステージの見所は歴代ライダー達の挙動にあり

仮面ライダーって、文字通り仮面の状態なので、表情はありませんよね。

じゃあ、どうやって個性を出すのか?

【挙動】です。

目の前で見ると、より仮面ライダーの挙動を感じるんですよね。

例えば、僕等の位置からよく見えた仮面ライダーの1人が、仮面ライダーカブトでした。(水嶋ヒロが主役だったヤツ)

仮面ライダーカブトって、静と動の緩急が激しいんですよね。

動かない時は直立不動で、ゆっくり首を相手の方に向ける感じ。

でも戦闘に入ると、パンチ連打しまくる、みたいな。

あのギャップの出し方は、ズルいですねー。ホレてまいます。

後はそれぞれ、ライダーキックに入る前の挙動とか、腰の下ろし方とか、動きで仮面ライダーを語ってるんですよ。

世のお父さん方は、強制的に、童心に引きずり戻される事でしょう。

Left Caption
mikio
以上、mikioでした。ありがとうございました。
この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。