WordPressでブログを立ち上げたいならConoHa WINGがおすすめ

2019年12月24日随筆(エッセイ)

serverWEBサイトを自身で立ち上げるとなる際に、必要となる場所がサーバーです。

サーバーは、自分のサイト情報をアップロードする為に、情報を格納しておく倉庫の役割を担っています。

物体としてのサーバーを肉眼で確認した事が無いので、僕も未だによく解ってはいませんが、365日24時間起動しっぱなしのP Cをイメージしとけばいいのかと。

つまり、インターネットの向こう側にあるPC。そんな認識で良さそうです。

因みに、自分達が扱うPCをクライアントサイド、そこからインターネットの向こう側から情報を提供してくれるコンピュータをサーバーサイドと呼びます。

サーバーは、サイトの表示に必要なデータを、自分のPCやスマホからアクセスする際、「このサイトが見たいだよー」というリクエストを受け取って、ブラウザに送り返す役割を果たしています。

bar-server

居酒屋で「生ビールください」と注文されて、ビールサーバーからシュコー!っと、ビールをジョッキに出して「へいおまち」っと提供するようなやり取りです。

それがビールでなくて、文字や画像、音楽ファイルだったりする訳です。

さて、全てのWEBサイトがサーバーから送られて来る情報によってレンダリング(表示)されている訳ですが、自分専用、或いは自社のサーバーを購入し、管理、運用するとなると、かなりの導入費用と維持費が必要となって来ます。

そこで着目されるサービスが、ホスティングサーバーです。

ホスティングサーバーは3つのサービスに区別される

  • 共用サーバー
  • 専用サーバー
  • VPSサーバー

共用サーバー

ブログを運営する場合、ほとんどの人がこの共用サーバーを使ってる筈です。

共用サーバーの利点は、なんといっても、コスパがいい点です。

しかも、共用サーバの場合、専門的な知識が無くても利用できるので、保守管理やメンテナンスも必要なし。

設定もすぐにできるので、初心者ほど、共用サーバーがおすすめ。

専用サーバー

1台の物理サーバーを分割してその一部をレンタルするサービスが共用サーバーだとすると、1台の物理サーバーをまるごとレンタルするのが専用サーバーです。

その分、利用する際はランニングコストも当然高くなります。

専用サーバーは自由度が高く負荷にも強い為、大規模で爆発的なアクセス数を集めるようなWEBサイトに向いています。

VPSサーバー

実質的には共用サーバー。しかし仮想的に専用サーバーのような性能を持たせたサーバーです。

VPSとはVirtual Private Serverの頭字語です。日本語に訳すと仮想専用サーバーとなります。

実質的には共用のレンタルサーバーと同じ構造ではありますが、仮想的に、専用サーバーに近しい機能と自由度を扱えるサーバーです。

この記事で紹介したMVNOMobile Virtual Network Operator)もそうだけど、仮想になると費用が抑えられるって訳ですね。

つまりVPSは、価格的には共用サーバー、自由度的には専用サーバー並みのメリットを享受する、良いとこ取りのサーバーと言えるでしょう。

サーバー周りの知識がそれなりにあれば、VPSは最適な選択肢なのかも知れません。

WordPressに特化したサーバーはConoHa WING

今までは無料ブログだった人も、WordPressを使ってブログを運営してみたいと思った事ありませんか?

ConoHa WINGなら、その点、簡単に立ち上げることができます。

  • WordPressをかんたんインストール。
  • サイトコピー機能で、ワンクリックでサイトの複製が可能
  • かんたん移行ツールで他社サーバーからの乗り換えが楽々
  • 専任担当者による、WordPress移行代行サービスもあり

ConoHa WINGならサイトのSSL化も無料

因みにConoHa WINGは、サイトのSSL化も無料です。

SSLとは、Secure Sockets Layerの頭字語です。

情報の送信時に暗号化されるので、悪意のある第三者から情報を守れる事と、表示されている情報に改ざんが無い事を証明出来ます。

例えば、クレジットカード作成時や、会員登録の際に、個人情報を入力するフォームがあります。

その際確認してほしいのですが、ブラウザの上部に特定のドメインや検索ワードを入力する為のアドレスバーがあるかと思います。

そしてそのページは少なくとも、「http://」のスキーム部分に「https://」が付いている筈です。

スマホの場合だと鍵マークがついてるかと思いますが、それがSSL化されたサイトの印です。

逆にフォーム入力時にSSL化されていない場合は、怪しいので入力しない方が無難かも知れません。

それくらい、セキュリティの面で当たり前のように備えておく必要があるSSLが、ConoHa WINGは無料です。

国内最速No.1のレンタルサーバーはConoHa WING

高速・高機能・高安定性に優れたレンタルサーバー、ConoHa WINGは、初期費用無料、最低利用期間無しで月額1,200円からご利用いただけます。

国内最速No.1のレンタルサーバー

(いますぐクリック!)

Left Caption
mikio
以上、mikioでした。ありがとうございました。
この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。