江ノ島水族館は隣接する湘南の砂浜でも子供と遊べて2度楽しい(画像で紹介)

2019年12月5日子供と室内で遊ぶ

江ノ島水族館の相模湾大水槽

おはようございます。

滑舌が悪くて、「え?」って、聞き返される男。mikioです。どうも。

さて、休日のお出かけ情報です。

今回は、湘南の海に隣接する施設。江ノ島水族館へ行ってきました。

日曜に行ったんだけど、11月だからか、大混雑ってのは無かったです。

それなりの間隔で、水槽の前の人も流れていくので、思ってたよりはストレスフリー。

これが仮に夏だったら、すごいんでしょうね。

新江ノ島水族館へのアクセスは小田急線の片瀬江ノ島駅から徒歩3分!

えのすい看板

片瀬江ノ島駅の出口から右の方に歩いていくと、着きます。

駅から江の島水族館の間に、飲食店が散在しているので、ランチはフラッと入れますね。

初めて生しらす丼を食べたけど、すんごい気持ち悪かった。

そこの店のしらす丼が、不味かったのか、しらす丼自体がそういうもんなのかは、今も謎。

一般入場料金は以下の通り。

大人高校生中学生・小学生幼児(3歳以上)
2400円1500円1000円600円

因みにSuica使えますよ。

参照記事:2019消費者還元のキャッシュレス決済で迷うならモバイルSuicaにしたらどうだろう?

【余談】小田急線沿いって子連れのお出かけに便利だよね

目的の江の島水族館が、駅近ってのもあって、今回は電車で向かいました。

ふと、小田急線沿いって、子供と、どっか行くのに便利だなと思いました。

読売ランド前で降りれば、読売ランドに行けるし。

参照記事:読売ランドのステージショー(2019)で仮面ライダージオウを見てきたけど場所取り不要だった

多摩センター駅で降りれば、サンリオピューロランドだし。

片瀬江ノ島駅で降りれば、江の島水族館ですからね。

他にもあるのかな。また見つけたら記事にします。

江ノ島水族館の内容を一部写真で紹介

相模湾ゾーンでは、一定の間隔で人工的な波が、吹き出します。

江の島水族館の相模湾ゾーン

ウツボ三兄弟。

仲良さそう。

江の島水族館の相模湾ゾーンにウツボ三兄弟

デンキウナギも居ます。

江の島水族館のデンキウナギ

妙にオシャレなグラス。

ホストがよくやってる、シャンパンタワーみたい。

江の島水族館のグラスにクラゲ

実は、よく見ると、グラス一個一個にクラゲが入ってて綺麗。

江の島水族館のグラスの中にクラゲ

サルカニ合戦のカニを発見。

江の島水族館でサルカニ合戦のカニ発見

見てもよくわからない、ペンギンの家系図。

江の島水族館のフンボルトペンギンの家系図

ウミガメが、デカいのから小さいのまで。

江の島水族館のウミガメ

イルカのショーの前列は濡れるので冬は4列目以降の座席推奨

江の島水族館のイルカショーでジャンプ

イルカのショーなんですが、ギリギリに行くと座れない可能性が高いので、少し早めに行っておく事を推奨します。

付近に売店があるので、休憩がてら、座って飲食してるのもいいでしょうね。

僕は、そんなにおいしくもない、たこ焼きを買いました。

妻が何処かから、自家製のポテトチップスを買って来てましたけど、あれは普通においしかった。

息子はイルカのショーを見ているというより、ポテトチップスを食ってる方が、メインだったように見えた。

あと、カメのメロンパンは、娘が食べてたから味はわからないけれど、見た目が可愛かった。

ショー自体は、想定内の演出でした。お姉さんが歌いながら、場を持たせつつ、イルカが跳ねまくる。

太平洋の海と、江ノ島をバックにショーが繰り広げられるので、開放的で、眺めもいいです。

因みに、前から4列目あたりまではイルカの水しぶきが飛ぶエリアなので、この寒空の中、濡れたい人は前の方へどうぞ。

夏は濡れてもウェーイですけどね。冬は寒いよね。

江の島水族館で遊んだその後は目前に広がってる海で波と戯れる

湘南海岸で子供と遊ぶ

江の島水族館の目の前に、太平洋の海に面する砂浜があります。

子供と行くなら、あらかじめ着替えとか、サンダルとか、持っていった方が賢明でしょう。

波打際なら大丈夫かもしれませんが、ガラスのようなものが落ちてる可能性もあります。

足の裏が切れてしまっては、せっかくの楽しい気分も台無しですからね。

気持ちがいいので、お昼ごはんとか、お弁当を持って行って、そこで食ってもいいでしょうね。

ただし、奴らが食べ物を常に狙ってますので、ご注意を。

湘南海岸にもやっぱりトンビが上空を舞っていた

湘南海岸の上空を舞う鳥、トンビ

三浦半島のソレイユの丘に行った時もそうだったんですが、飛んでますね。トンビが。

海沿いが生息地なんでしょうね。

参照記事:ソレイユの丘で肉食ってたら上空から鳥(トンビ)に強奪されました

湘南海岸にあるトンビの注意喚起看板

響き渡ってましたよ。「ピ〜…ヒョロロロロ…」ってね。

鳴き声は、のどかな感じがして、いいんですけどね。油断禁物です。

Left Caption
mikio
以上、mikioでした。ありがとうございました。
この記事のURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。